こよみのRPGプレイ日記~愛しのフローラ~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ2 vol.4~ぱふぱふからの船出~



広告

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

ルプガナのぱふぱふ娘

ルプガナの町の裏路地に白い服を着た女がいる。

話しかけても、、、

裏路地の白い服の女

「あら?かわいい女の子ね。大事にしてあげてね。

然したるセリフでもないので、単なるモブだと勘違いしてしまうところだ。

しかし、ムーン王女が死んでいる状態で町へ入って話しかけると、、、

ムーン死亡状態 「ぱふぱふしない?

「ねえ、あたしってかわいい?

 だったらぱふぱふしない?

なんと!ぱふぱふに誘われる!!

 

▶はい を選んだ場合

「ぱふぱふぱふ。 「気が向いたらまたきてね

「ほんと? うれしいわ。

 ぱふ ぱふ ぱふ。

こよみ「ぱふ ぱふ ぱふ。

「どうもありがとう。

 気が向いたらまた来てね。

 

▶いいえ を選んだ場合

「ぱうぱふしない?

「ねえ、あたしってかわいい?

 だったらぱふぱふしない?

▶いいえ

「オカマのどこがわるいのよ!

オカマのどこが悪いのよ!

 いじわる……。

赤枠ウインドウで余計凹む

ムーン死亡による赤枠がことさら精神に重くのしかかる。。。

 

広告

 

 

ルプガナの船

船を貸してくれない老人

「よそ者には船を貸さぬのがこの町のならわし。

 すまんのう。

せっかくの船なのだが、町の規律で借りれないらしい。

さて、どうしたものか。。。

魔物に襲われている女性発見 助けを求める女性

町の裏で魔物に襲われている女性が、、、

(ちなみに、さっきのオカマとグラフィック同じ)

 

イベント戦闘1「グレムリン×2」

グレムリン×2

 

バギ連発しつつ、こよみの打撃でなぎ倒すと、、、

お礼を言われ… 船を貸してくれることに

襲われていたのは、先ほどの老人の孫だったようだ。

恩は売ったものの、そんな個人的な理由で町の戒律を破ってよかったのか?

 

ラダトーム

ドラクエ1の大陸のラダトームへ。

ラダトーム ラダトーム武器屋

町で鉄兜を購入。

守備力4のくせにクソ高い。

次は、南東に見える竜王の城へ。

 

竜王の城

竜王の城

城内でロトの剣を入手。

最深部には、竜王のひ孫。

竜王のひ孫

「よく来た、こよみよ。

 わしが王の中の王、竜王のひ孫じゃ。

 最近ハーゴンとかいうものが偉そうな顔をしていると聞く。

 実に不愉快じゃ。

 もし、わたしに代わってハーゴンを倒してくれるならいいことを教えるが、どうじゃ?

▶はい

「では、5つの紋章を集めよ。

 さすれば精霊の守りが得られると聞く。

竜王のひ孫が何かと親切だ。

だったら、ついでにダンジョン内で魔物が現れないよう統率しといてくれい。

 

装備確認

ローレLv14 サマルLv12

ムーンLv7

こよみ(ローレ):Lv14 / HP65 / MP0 / 攻93 / 守54 /(力53 / 早37)

・武器:鋼の剣 [30] → ロトの剣 [40]

・体:身かわしの服 [20](物理攻撃を1/6の確率で回避)

・盾:鋼の盾 [10]

・頭:鉄兜 [4]

めめ(サマル):Lv12 / HP52 / MP43 / 攻39 / 守42 /(力19 / 早36)

・武器:鉄の槍 [20] ※最強装備

・体:身かわしの服 [20](物理攻撃を1/6の確率で回避)

・盾:皮の盾 [4]

しのぶ(ムーン):Lv7 / HP40 / MP50 / 攻17 / 守41 /(力5 / 早42)

・武器:聖なるナイフ [12]

・体:身かわしの服 [20](物理攻撃を1/6の確率で回避)

こいつらマジでレベル上がらん。。。orz

次回、紋章を求めてさらなる過酷な旅へ突入。

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告