こよみのRPGプレイ日記~愛しのフローラ~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ3 vol.10~ラーミア復活~

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

ラーミア復活

前回全てのオーブを祭壇に捧げ、、、

オーブコンプリート

「わたしたち

「わたしたち

「この日をどんなに

「この日をどんなに

「待ち望んでいたことでしょう。

「さあ祈りましょう。

「さあ祈りましょう。

「時は来たれり。

「今こそ目覚めるとき。

「舞い上がれ空高く!

小美人(モスラの妖精)のモロパクリキャラがなんか言い出したら、、、

ラーミア復活

なんか出た。

「伝説の不死鳥ラーミアはよみがえりました。

「ラーミアは神のしもべ。

「心正しきものだけが

「その背に乗れるそうです。

ええ!?Σ( ̄Д ̄;)

コイツがラーミアなんですかい!?

グラフィックしょぼすぎない!?

ドラクエ8でコイツの名前が出たことがドラクエ3の冒険を始めるきっかけだったのに。。。

ラーミア拡大図 ⇔ 異世界ではラーミア

うーむ。。。。

これが同じ「ラーミア」だとは。。。

ドラクエも進化したんだな。。。って思っておこう。

 

乗るためにさっそく外へ出ると、、、

ラーミアどこ!?

保護色でどこにいるかよくわかんねぇ!!

 

アープの塔

グラフィックはしょぼいが(しつこい)、ラーミアに乗れば山越えも楽勝。

これまで行けなかったところへも余裕で足を運べる。

アープの塔

お!こんなところに、初めて見る塔が!!

早速侵入。

やまびこのふえをみつけた! やまびこのふえをふいた。

なんと山彦の笛を見つけた!

最上階で「山彦の笛」を手に入れた。

このアイテムは、使う(吹く)だけで、近くにオーブがあるかどうかがわかってしまうという超有用アイテムである。

つまり、このアイテムがあればオーブの場所がわかるため、一早くオーブを集め、

伝説の不死鳥ラーミアを復活させることができるのだ!!

 

 

 

 

 

…ダンジョン攻略順序を間違えた。。。orz

 

広告

 

 

バラモス城

バラモス城

高い山に阻まれ、ラーミアなしでは侵攻できなかったバラモス城。

いざ突入!!

バラモス城内 スノードラゴン×3匹

見た目廃墟と化している。

ここでは、コマンド枠にはみ出るほど凶悪なモンスターが襲ってくる。

最深部まで進むと、、、

バラモス城王座

返事がない。ただの屍のようだ。

王座には白骨死体。

バラモスは!?

 

…と、心配する必要はない。

地下室へ続く道

バラモスは、核シェルターのごとき地下室に身を隠している。

魔王バラモス

ほらいた。

 

装備&ステータス確認

勇者Lv34 魔法使いLv34

こよみ:Lv34 / HP348 / MP169 / 攻205 / 守131 /(力120 / 早62)

・武器:いなづまの剣 [85](戦闘中使用でイオラ)

・刃の鎧 [55] → ドラゴンメイル [30](炎を1/3軽減)

・盾:水鏡の盾 [30]

・頭:鉄仮面 [25] ※最強装備

ひたぎ:Lv34 / HP276 / MP230 / 攻62 / 守154 /(力32 / 早111)

・主力呪文:ベギラゴン(消費MP10*、詠唱可能回数23)

・武器:雷の杖 [30](戦闘中使用でベギラマ)

・体:天使のローブ [30](ザキ系耐性)

・頭:不思議な帽子 [8](*MP消費軽減効果)※最強装備

・装飾品:星降る腕輪 [素早さ2倍]

 

次回、対決!魔王バラモス!!

 

 

つづく

ドラクエ3 vol.9~ネクロゴンドへ突入~

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

変化老人の家

グリンラッド(由来:グリーンランド)に単身で住まう老人の元へ。

変化老人の家 

サマンオサでボストロール(vol.7参照)から奪った「変化の杖」と「船乗りの骨」とを交換。

「船乗りの骨」を使用すると、、、

ふなのりのほねがゆうせいせんの方向を指し示す

南に83、東に126の方向を指し示した。

幽霊船の場所を特定してくれる。

 

幽霊船

幽霊船を捕らえた あいのおもいでをみつけた!

船乗りの骨を頼りに幽霊船を捕捉。

最深部で「愛の思い出」げと。

 

オリビアの岬

どこからともなくかなしげなうたごえがきこえる…。 あいのおもいでをつかった!

妙な音楽と共に船の進行を妨げられるが、「愛の思い出」使用で突き進む。

 

ほこらの牢獄

なんとガイアのつるぎをみつけた!

牢獄最深部で「ガイアのつるぎ」を入手。

 

広告

 

 

ネクロゴンドの洞窟

イシス東の火山 ガイアのつるぎをかこうになげいれた!

イシス東に位置する火口に「ガイアのつるぎ」を投げ入れる。

マグマが流れて道ができる

溶岩が河を埋め、ネクロゴンドへの洞窟への道が開けた。

 

ネクロゴンドの洞窟 じごくのきし

怪しいダンジョン内ではこれまでとは段違いに強い敵が。

特に強烈なのが、この「地獄の騎士」。

1ターン2回行動で、マヒ攻撃をしてくる。

2人パーティーだと全滅を免れない場合も多い。

はぐれメタル

代わりに、はぐれメタルも初登場するので、レベル上げも可能。(しないけど)

はぐれメタルを倒さずとも、このダンジョン内の通常の敵でも経験値は豊富なので、普通に戦闘してればレベルがガンガン上がる。

すばやさが12ポイントあがった!

ひたぎはレベルが上がった!

素早さが12ポイント上がった!

魔法使いの素早さ爆上がり時期。

 

ネクロゴンドの洞窟制覇! シルバーオーブをうけとった!

「さあ!このシルバーオーブをうけとるがよい!

洞窟を抜けた先でシルバーオーブを受け取る。

こんなとこで1人で待ってるこのおっさんは一体何者なのだろう。

 

地球のへそ(由来:エアーズロックの通称)

パーティーから離脱 地球のへそ

ランシールの神官に話しかけ、勇者一人で地球のへそへ向かう。

なんとブルーオーブをみつけた!

なんとブルーオーブをみつけた!

ようやく全オーブコンプリートである。

 

装備&ステータス確認

勇者Lv33 魔法使いLv33

こよみ:Lv33 / HP336 / MP163 / 攻202 / 守140 /(力117 / 早60)

・武器:ゾンビキラー [65] → いなづまの剣 [85](戦闘中使用でイオラ)

・ドラゴンメイル [30] → 刃の鎧 [55](ダメージを1/2はね返す)

・盾:水鏡の盾 [30]

・頭:鉄仮面 [25] ※最強装備

ひたぎ:Lv33 / HP256 / MP230 / 攻61 / 守144 /(力31 / 早101)

・主力呪文:ベギラゴン(消費MP10*、詠唱可能回数23)

・武器:雷の杖 [30](戦闘中使用でベギラマ)

・体:天使のローブ [30](ザキ系耐性)

・頭:不思議な帽子 [8](*MP消費軽減効果)※最強装備

・装飾品:星降る腕輪 [素早さ2倍]

 

レイアムランドのほこら

全6種のオーブを祭壇へ!

全ての祭壇にオーブを捧げられた。

次回、いよいよ伝説のラーミアの復活。

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

ドラクエ3 vol.8~商人バーク~

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

テドンの囚人

最後の鍵を得たのは3記事前なのだが(vol.5参考)、ここへ来てようやく回収。

テドンの囚人からオーブを授与される

「私はこの時を待っていました。さあ、このオーブを!

夜に来訪し、囚人に話しかけるとグリーンオーブがもらえる。

 

広告

 

 

商人バーク

ニューヨークの位置を訪れたら、じいさんが一人でイキがっていた。

一人でイキがってるじじい

「わしはここに町を作ろうと思う。

 町ができればきっと皆の役に立つはずじゃ!

 しかし、町に商人は欠かせぬ。

 例えレベルが低くても商人であれば贅沢は言わん。

 誰か来ないかのう?

商人を新規調達 女商人グラフィック

アリアハンに戻り、女商人「つばさ」をこしらえて戻ると、

じじいの無茶振り

「わしはここに町を作ろうと思う。

 どうじゃ?つばさをここに置いていってはくれまいか?

まあ、そのためにキャラ作成したのだから当然、、、

▶はい

「まことか?

 つばさは旅を諦めてこの町に骨を埋める。

 それでもいいんじゃな?

▶はい

「おお、ありがたい!

 今日からわしはつばさと二人で町づくりを始めよう!

商人を湖畔に放置

つばさ「では私はここに残ります。

 お世話になりました。さようならこよみさん。

 あなたとの旅の思い出は一生忘れません……。

ちなみに、ガチでこのとき預けた商人は二度とパーティーに戻れない。

これまで商人と旅を続けていた方は決して育てた商人を預けないようにすべし。

 

第1段階:商人残留

冒険での絆も一切ないヤツとはいえ、いきなり連れてきて置き去りにするという罪悪感に耐えられず、町を出てすぐに再入場したところ、、、

誰だ!?

誰だ貴様は!?Σ( ̄Д ̄;)

見る影もない商人

「やあ、こよみさん。

 私ですよ、つばさです。

 見違えたでしょう。

いや、そら見違えるよ!

ってか、見違えるってレベルじゃなくね?

あれ~っ!?

預けた商人はもっと可愛かったはずだけども?

別れた商人女商人拡大画像 ⇔ 湖の畔にたたずむデブモブ商人画像

もはや、原形ねぇし!!(男商人でもなく、完全にモブのグラ)

 

ピチピチギャル商人を置き去りにしても、問答無用で画像をおっさんに差し替え、プレイヤーの罪悪感を薄めるための仕様のようだ。(勝手な解釈)

 

第2段階:道具屋開店

町へ再々入場。

道具屋開店 じじいから感謝の言葉

つばさ「ここは道具屋です。

 どんな御用でしょう?

「おかげさまで店もできました。

 ありがとうございました。

老人にも感謝を述べられる。

現状「皮の帽子」しか取り扱っていないクソ店舗だけども。

 

第3段階:宿屋開設

ここまで冒険を進めたフラグが立っていると、出入りするだけで町が発展していく。

住人が増えてきた

「こんなところに町ができていたなんて……。

湖を中心に宿屋、道具屋、そして、、、

劇場建設中 じじいのから感謝の言葉2

劇場を建設中で、老人も満足そうである。

 

第4段階:つばさバーク完成

「つばさバークへようこそ。 ドラゴンメイル入荷

つばさが町の名前になってしまった。

武器防具屋には地上最強鎧「ドラゴンメイル」にまで及ぶ品ぞろえからも、つばさの流通経路は相当のようである。

誇らしげなつばさ

もちろん、ここまで町を発展させたつばさ本人は有頂天なわけだが、、、

じじいの心配事 労働者の不満

「つばさはやりすぎて町の人の反感を買っているらしいのじゃ。

「つばさ様は私たち町の人間を働かせすぎる!

どうも感謝されてばかりでも無いらしい。

せっかくなので、完成した劇場へも足を運ぶ。

過激な踊り子 下品な客

「どう?あたしの踊り色っぽいでしょ。

「いいぞー。脱げー。

あれ?ココってそういう劇場なの?

正体はぼったくり劇場

「締めて5万ゴールド。払っていただけますね?

あっ!そういう劇場かい!

なんともあくどい商売しやがる。

さすが、つばさ。やり手である。

 

第4.5段階:その夜

話し合い試みるじじい

老人がつばさに助言をしようと試みるも、門番が通さず。

そのころ、町の南側では、、、

町の裏での会合 クーデター計画

「こうなった革命を起こすしかなさそうだ。

クーデターを目論む住人たちが会合している。

 

第5段階:革命後

つばさ邸へ伺ったところ、、、

革命を嘆くじじい!?

「ついに革命が起こり、つばさは牢屋に……。

 なんとしたことじゃ……。

そんでなんでこの老人がつばさ邸宅に?

もしかして、革命家の黒幕って。。。なんて疑ってしまう。

とっ捕まったつばさ

つばさ「私は皆のためと思ってやってきたのですがこの有様です。

なんとも哀れな方である。

そもそもここへは自分の意志で来たわけでもないのに。。。

 そうそう。

 私の屋敷の椅子の後ろを調べてみて下さい。

なんとイエローオーブをみつけた!

なんとイエローオーブをみつけた!

つばささんよ!あなたの尊い犠牲はきっと忘れない!!

 

装備購入&ステータス確認

勇者Lv27 魔法使いLv27

こよみ:Lv27 / HP271 / MP132 / 攻158 / 守125 /(力93 / 早50)

・武器:ゾンビキラー [65](二フラム耐性なしの敵に追加ダメージ)

・体:ぬいぐるみ [15] → ドラゴンメイル [30](炎を1/3軽減)

・盾:水鏡の盾 [30]

・頭:鉄仮面 [25] ※最強装備

ひたぎ:Lv27 / HP207 / MP197 / 攻56 / 守107 /(力26 / 早64)

・主力呪文:マヒャド(消費MP10*、詠唱可能回数19)

・武器:雷の杖 [30](戦闘中使用でベギラマ)

・体:天使のローブ [30](ザキ系耐性)

・頭:不思議な帽子 [8](*MP消費軽減効果)※最強装備

・装飾品:星降る腕輪 [素早さ2倍]

 

前回の日記から一切戦闘がないので、レベル上がってないのは当たり前か。

今回の収穫はつばさバークで購入したドラゴンメイルのみ。

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告