読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こよみのRPGプレイ日記~ビアンカより普通にフローラが好き~

ドラクエ5とか新桃とかFF6とかのプレイ日記です。

FF6 vol.1~プレイ開始~

FF6

※↓前回の記事

play.yaguchimemo.xyz

 

さっそく始めてみる。

今回のFF6 [android版]は、タブレットでプレイ。

 

今回プレイに使ったのは左側のXperia Z2。

画面解像度が1920x1200なので、少しでもきれいなスクショが撮れるかなぁと思って。

(※右は最新のZ4で、画面解像度が2560x1600。もはやフルHDよりピクセル数が多いでやんの)

これまでプレイ日記を書いたDSとかSFCと比べても解像度が高いのだろう。

文字が小さい。。。

ある程度画像サイズ大きくしないと読めないなこりゃ。。。

 

オープニング

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091056p:plain

こよみは小さいころ「ドラクエ派」だったので、FFは全然やってないのよね。。。

さて、はじまりはじまり~。

 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091149p:plain

魔大戦

すべてを焼きつくした、その戦いが終わった時、世界から『魔法』という力が消え去った。

そして1000年…鉄、火薬、蒸気機関 人々は機械の力を使い、世界をよみがえらせた。

人はまたその過ちを繰り返そうとしているのか…。

 

ファイナルファンタジーといえば、ドラゴンクエストと並んで「剣と魔法のJRPGの決定版」だと思っていたが、この6作目のFF6は『魔法』を過去の遺物にしているようだ。

ちょっと王道を外す時期だったのかな。(その程度の予備知識もなしに始めてゴメン)

 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091239p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091249p:plain

操り人形化したこの娘が主人公か!?

操作できるようになったのでステータス画面を覗いてみる。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091311p:plain

天野画風苦手だなぁ。。。

きれいなコだとは思うんだけどもさ。

ジョブは【魔導戦士】ということのようだ。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091358p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091411p:plain

いきなり戦闘になった。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091422p:plain

主人公の攻撃選択肢が多すぎでビビる。

どの攻撃を選んでも敵は一撃で死ぬし、MP消費もない。

一体なんなんだろう。。。

 

何度か雑魚戦を繰り返してBOSSの元にたどり着いた。

 

BOSS「ユミール」

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091500p:plain

カタツムリである。

「甲羅を攻撃すると雷の反撃を喰らう」という解説付き。

さすが初BOSS。親切設計である。

 

…親切設計だったのだが、思ってるよりタブレットのタッチパネル操作が難しく、無駄に何度か甲羅を攻撃してしまい、反撃を喰らってしまった。。。

Bluetoothのコントローラーとか買ったら、プレイしやすくなるのかな?

今後、要検討。

 

初BOSSは難なく撃破。

 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091546p:plain

そういや幻獣がなんたらか言ってたな。

そしていきなり戦闘画面的に。(実際戦闘なかったけど)

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091600p:plain

2人の兵士はやられてしまい、その後幻獣がまばゆい光を放って画面暗転。

 

主人公命名

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091620p:plain

老人

「無理をするな。これはあやつりの輪。

 これをつけられればその者の思考は止まり、人の意のままに動くようになる。」

 

ようやく解放されたようで。

 

ティナ【魔道戦士】(勇者?)

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091633p:plain f:id:yaguchinotsukihi:20161010093900p:plain

帝国に操られていた生まれながらに魔導の力を持つ謎の少女……。

 

うわぁ。

主人公のリネーム来ちゃった。

「こよみ」の名は例え女性につけても違和感はないのだけど、せっかくデフォルトで「ティナ」が設定されてるしなぁ。。。

ちょっと悩んだけど、まあこのままにしとこう。

 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091823p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091902p:plain

追手が来たので、家の裏から炭坑へ逃走することに。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010091912p:plain

魔導アーマーを降りて、ここから生身。

ティナ【魔導戦士】は、武器がナイフで、魔法は「ファイア」と「ケアル」。

オールマイティ的なキャラか?勇者のような?

 

ここから1人で洞窟抜けることに。

ようやく生身での雑魚戦。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092029p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092038p:plain

攻撃直前にちょっと斜めになるティナのグラが可愛い。

あと、攻撃を喰らったときのグラもかなりいい。

 

追手に追いつかれて、追い込まれた後回想シーンへ。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092057p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092103p:plain

ケフカ「魔導の力を持つ娘か…ヒッヒッヒ…」

 

なんかこいつが悪の黒幕のようだ。

 

広告

 

 

操作キャラ2人目登場

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092122p:plain

老人「やっと来おったか。ところで、泥棒からは足を洗ったのか?」

 

さっきの老人の家である。

 

ロック【冒険家】(盗賊?) 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092141p:plain f:id:yaguchinotsukihi:20161010093913p:plain

さすらいの旅人

古代の秘宝を求めて世界をまたにかけるトレジャーハンター。

 

おや?

なんか主要キャラはみんな自由にリネームできるってことだったのか!

さっきティナを「こよみ」に改名しなくてよかった。。。

 

イベント戦闘

ロックは洞窟内で倒れているティナのところへさっそうと駆けつける。

よくそんなすぐに場所わかったな。

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092608p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092623p:plain

タイミングよく、モーグリ11匹が加勢してくれる。

ここから3パーティーで雑魚を倒しながらBOSSの元へ。

 

BOSS「ガードリーダー」

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092638p:plain

あれ?BOSSめちゃ強い。

開始早々モーグリが1匹撃沈。

 

…そして、、、

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092703p:plain

全滅した

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092717p:plain

あれーーーーーっ!?

普通にやられてますがな。。。

でも、GAME OVERにはならずそのまま続く。

 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092737p:plain

結局BOSSはモーグリ4匹集団になんとかしてもらった。

 

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092747p:plain

ロック「モーグリ達…恩に着るぜ!」

 

かっこ悪っ!ロックかっこ悪っ!!

助けに来といてモーグリ任せって。。。(こよみのプレイが下手なせいだけどもさ)

 

フィガロへ

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092914p:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20161010092923p:plain

2人で次の街「フィガロ」へ向かうことに。

 

 

タブレット操作に、もっと慣れないとなぁ。

今回はここまで。

 

つづく

 

↓FF6 目次

play.yaguchimemo.xyz

 

↓次のプレイ日記用ゲーム募集中

play.yaguchimemo.xyz

FF6 目次

FF6

※↓前回の記事

play.yaguchimemo.xyz

 

FINAL FANTASY Ⅵ(ファイナルファンタジー6)を始めてみたものの。。。

初プレイなので、ストーリーを追うだけで大変で。。。

 

そんなわけで目次を作ることに。 

今後、プレイ日記が進む度に本記事も更新していく予定。

f:id:yaguchinotsukihi:20161007002448j:plain

 

広告

 

 

vol.1 ~プレイ開始~

01 炭坑の奥へ

帝国兵の操る魔導アーマーが煙のたちこめる炭坑都市ナルシェに到着。

ガードたちと戦いながらさらに炭坑の奥へ進む。

f:id:yaguchinotsukihi:20161013232828p:plain

02 氷づけの幻獣

少女と氷づけの幻獣が反応しあって兵士たちが消えた。

少女も幻獣が放つ謎の光によって意識を失う。

f:id:yaguchinotsukihi:20161013232839p:plain

03 目覚めた少女

あやつりの輪によって操られていた少女。

自分の名前以外のことは何も覚えていない…。

f:id:yaguchinotsukihi:20161013232850p:plain

04 トレジャーハンター登場

老人の家に呼び出されたロック。

魔導の力を持つという娘を助けだしフィガロ国王の所へ向かう。

f:id:yaguchinotsukihi:20161013232904p:plain

05 ナルシェを後に

モーグリたちに助けられ窮地を脱することができたティナたちはナルシェを後にした。

f:id:yaguchinotsukihi:20161013232914p:plain

 

 

 

andoroidゲームSS画像サイズメモ

目次用画像サイズ:360px-240px

画像サイズ最大:588px-392px

画像サイズ2列:288px-192px

 

FF6 vol.0~レトロゲームの初見プレイ日記は果たして面白いのか!?~

プロローグ FF6

ずいぶん前に「ファイナルファンタジーⅥ(FF6)」のandroid版を買った。

 

FINAL FANTASY Ⅵ [android]

f:id:yaguchinotsukihi:20160723015545p:plain

 
ファイナルファンタジーVI for Smartphone  

 

これを購入する人の大半は、

「幼い頃にFF6をプレイした経験があり、

 それを大人になって懐かしむため」

だと思われる。

しかしながら、実は、こよみは全くの初見なのである!!

 

「あ~FF6ってそういやプレイしたことなかったなぁ。

 面白いらしいなぁ。

 あ、今キャンペーンで30%引きなのかぁ。

 スマホでプレイできるのっていいなぁ。

 とりあえず買ってみっか」

 

ってなノリで購入して、2年くらい放置していたのである。

 

広告

 

 

そもそも、本サイトのようなレトロゲームのプレイ日記は、筆者がそのゲームをやりこんでいて、先の展開を知りつつ面白おかしく書いたり、読者もそれをわかりながら懐かしんで読んだりするのが普通だと思うのだ。

だがしかし、今回マジで未プレイ。

ストーリーも欠片も知らない。

f:id:yaguchinotsukihi:20161005231206p:plain

予備知識は「戦闘キャラがめっちゃ多い」ってことくらい。

これはすでにプレイ日記執筆済みの「ドラクエ5」にも「新桃太郎伝説」にも共通

選択できる戦闘キャラの多いRPGだと、既にプレイ済みの方たちも、自分とはどうプレイ内容が違うかと興味を持ってもらえるものね。

 

振り返ってみると、

<第1弾:ドラクエ5>

こよみはやりこみ済 ⇔ 一般プレイ率は高い

 

<第2弾:新桃太郎伝説>

こよみはやりこみ済 ⇔ 一般プレイ率は低い

 

<今回の第3弾:ファイナルファンタジー6>

こよみは初見 ⇔ 一般プレイ率は高い 

 

こんな風にそれぞれのプレイ日記で差別化は図れているのね。

 

さて、いまさら「FF6の初見プレイ」なんて見せられて、果たして面白いプレイ日記になるのか!?

 

次回以降お楽しみに!!

 

マジで初見なので、更新間隔が結構空くかもっす。

下手くそなプレイしていたら、

コメントにヤジを書き込むの大歓迎。

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

 

広告