こよみのRPGプレイ日記~愛しのフローラ~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ8 vol.13~ぼん!きゅっ!ぼーん!~



広告

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

vol.0の反省

さて、待ちかねた「ぼん!きゅっ!ぼーん!」の回なわけだが、すでにvol.0にて画像を貼ってしまっている。

ゆえに、サザンビーク来たところで今更盛り上がらねぇってのが反省その1。

vol.0ではバニーガールだったので、今回は衣装を踊り子にするか?

とはいえ、実はvol.0である失態を犯している。

それは、、、

きゅっ!

↑杖が邪魔でウエストがきちんと拝めていないってこと!!

これが反省その2。

今回はきちんと武器装備を外してスクショを撮影しようと思う。

 

バニーコスチュームの「ぼん!きゅっ!ぼーん!」をきちんと撮れていないからといって、ウエストのためだけにまたバニーコスで挑むっていうのも。。。

ゼシカのコスチューム何にしよう。。。

悩みに悩んで城へと向かう。

 

サザンビーク王に謁見

王座までくると、サザンビークの王クラビウスが驚いて立ち上がるが、、、

戸惑いを隠せないクラビウス王 主人公を誰と見間違えたのか?

クラビウス

「他人の空似だ。よく見ればぜんぜん似ていないではないか。

 

主人公を誰かと見間違えた様子。

 

魔法の鏡をくれと願い出たところ、王家の儀式を手伝えと交換条件を出してきた。

そんなんで家宝を手放してええんかいな。

息子が何よりの家宝とのこと

王にとっては、家宝より息子の王位継承儀式の方が大事らしい。

まあ、そうだろうけども。

 

儀式が嫌で隠れている王子とやらを引っ張りだしてくる。

太めの家宝

チャゴス王子、親父と全然似てねぇな。

 

儀式に逃げ腰な王子を親父が焚きつける。

ミーティア姫はグラマラス!?

クラビウス

「儀式をすなせねばミーティア姫とは結婚できぬのだぞ。

 聞けばミーティア姫はそこにいるおなごに勝るとも劣らぬ……。

 

さあ、いよいよ来ましたこの場面!

果たしてゼシカの衣装は一体何にしたのでしょうか?

その答えは、、、

ゼシカ乳

ぼん!(デフォルト)

 

ゼシカへそ

きゅっ!(踊り子)

 

ゼシカ尻

ぼーん!(バニーガール)

 

そんなやる気の出させ方でええのか?

クラビウス「…なスタイルと聞くぞ。

チャゴス 「おお……。

クラビウス「どうだ?行く気になったか?

 

というわけで、全衣装で試行したのでした。(←アホ)

 

残り物の衣装

ゼシカ

「私を(プレイ日記閲覧数アップのための)ダシにしないでよね。(普段着)

 

って言われている気がしてしまった。全画像をまとめてアップした記事はこちら

 

装備の整理

王家の山へ向かう前に、例によって装備を整える。

 

<購入品>

・パルチザン [44]

・シルバーメイル [50](呪文ダメージ20軽減)

 

<錬金候補> 

このあと、以下のどちらの錬金を行うか迷うところ。

①パルチザン [44]+聖者の灰=砂塵のヤリ [67]

②ゾンビメイル(呪)+聖者の灰=プラチナメイル [72](呪文ダメージ15軽減)

(ゾンビメイルは闇の洞窟近くのフィールド宝箱で入手)

 

バトルロードで1つだけ手に入れた聖者の灰をどちらの錬金に使うか選択しなければならないのだ。

 

①は、主人公の攻撃力大幅上昇。

しかし、この王家の山のイベント後、すぐにデーモンスピア [86](たまに即死効果)が手に入る。

②は、主人公orククールの守備力大幅上昇。

しかし、プラチナメイルは購入品のシルバーメイルと比較してもに若干劣り、物理攻撃の被ダメも5程度の軽減。

ククールはダンシングメイル [57]を装備済の状態。

 

好みで選んで良いところだと思が、今回は①にした。

デーモンスピアを作るか否かも迷うところだ。

詳細は次回。

 

ゼシカも城内で入手した みかわしの服に着替える。

バニー姿はこれにておしまい。もうさすがに見飽きたし。

みかわしの服の物理攻撃回避能力を体感してみようと思う。

 

ゼシカ

・体:バニースーツ [38] → みかわしの服 [29](物理攻撃を1/8で回避)(-9)

・頭:うさみみバンド [14] → 銀の髪飾り [24](+10)

こよみ

・武器:ホーリーランス [39] → 砂塵のヤリ [67](+28)

・体:青銅のよろい [24] → シルバーメイル [50](呪文を20軽減)(+26)

・盾:はがねの盾 [22] → ドラゴンシールド [30](炎&吹雪を25軽減)(+8)

 

急激な強化を遂げたので、こよみは隊列の2番目に昇格。 

 

チャゴスを運搬

チャゴス王子を馬車に乗せ、王家の山へ向かって出発。

 

広告

 

 

王家の山

ダンジョンに入るとさっそくアルゴリザードがいた。

いきなりいるアルゴリザード 悔しがるチャゴス

が、逃げられてしまう。

後ろからそっと近づかねばならんらしい。

 

アルゴリザード

アルゴリザード戦 えばるチャゴス

いわゆるイベント戦闘。

そんなに強くもない。

あっさり撃破。

 

逃走しといて上から目線のチャゴス 苛立つゼシカ

チャゴス

「アルゴリザードも気色は悪いが見た目ほど強くはなかったし……。

ゼシカ

「ふんだ。言ってくれちゃって。

 自分はすぐに逃げ出したくせにさ。

 

ゼシカはチャゴスを毛嫌いしている様子。

 

そんな感じで、このあともアルゴリザードを2匹倒す。

アルゴンハートの大きさに納得しないチャゴス さらに苛立つゼシカ

チャゴス 

「これもダメだ。

 こんな大きさじゃ父上たちはおどろきもしないだろう……。

ゼシカ

「ホントにおめでたい性格ね。

 この困ったちゃんの王子様とお別れできる日が待ち遠しいわ。

 

チャゴス王子への苛立ちを募らせるゼシカ。

 

暗くなったので、一旦休息することに。

 

ミーティアへの狼藉

ミーティアに鞭打つチャゴス

チャゴスがミーティア姫に鞭を打っている。

もうこのあたりは、プレイヤーにチャゴスを嫌ってもらうための話だね。

チャゴス王子が真人間だと、真エンディングを見たプレイヤーが素直に喜べないだろうから。

 

BOSS「アルゴングレート」

そうこうしているうちに、BOSS登場。

BOSS「アルゴングレート」

討伐した3匹よりずいぶん大きい。

 

ゼシカのスーパーハイテンション!

スーパーハイテンションのゼシカでさくっとトドメ。

前回、キラーパンサーとの宝箱回収のせいでレベル上がりすぎちゃったかな。

(断じてレベル上げをしたわけではなく、宝箱回収時に勝手にレベルが「上がってしまった」だけ)

 

ようやくチャゴスも納得

チャゴスが納得するサイズのアルゴンハートをげっと。

 

サザンビークへ凱旋

サザンビークへ戻ると、バザーが始まっていた。

バザーへ向かうチャゴス

別行動をとるチャゴス王子。

 

アルゴンハートを買うチャゴス

先ほどのアルゴンハートに納得がいっていなかったようで、バザーでビッグサイズのアルゴンハートを購入するチャゴス王子。

全てを見ていたクラビウス王

その一部始終を目の当たりにしていたクラビウス王。

 

得意げなチャゴス王子

そんなこととはつゆ知らずの得意げなチャゴス王子。

 

クラビウス王の最終確認 ホラ吹きチャゴス

クラビウス王子が最後の確認をするも、いけしゃあしゃあと嘘を通すチャゴス。

見事なクズっぷりである。

 

落胆するクラビウス王

クラビウス王は落胆するも、魔法の鏡は約束通りもらえることに。

 

魔法の鏡

宝物庫に魔法の鏡があったが、、、

魔法の鏡を発見 魔力が失われていた

魔力が失われていた。

さて、どうしたものか。

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告