読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こよみのRPGプレイ日記~ビアンカより普通にフローラが好き~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ8 vol.10~冒険の舞台は大海原へ~



広告

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

トロデーン入城

寄り道も終え、トロデーン城に戻ってきた。

扉にいばらの蔓が絡まっていて入れないので、ゼシカに除去を頼む。

扉のいばら除去のメラ 胸を張るゼシカ

ゼシカがここぞとなく胸を張って得意げである。(胸はいつでもはれてるけど)

 

扉を開けて敷地内に入ると、、、

城内の様子は… 城全体がいばらで覆われていた

城全体がいばらで覆われていた。

 

回想シーン

画面がセピアになり、トロデーン城での回想シーンへ。

ミーティア姫の顔を隠し… トロデ王の顔も遮る

親子連係プレイで見事に顔を隠している。

(カメラマン含めて3人の連携プレイ?)

 

ドルマゲスが伝説の魔法の杖を奪い… 城全体に呪いを施した

ドルマゲスが奪った伝説の魔法でこの親子に姿を変える呪いをかけたことが語られた。

・トロデ王 → 魔物

・ミーティア姫 → 白馬

 

トロデーン城散策

主人公の無事を不思議がるトロデ王 城内の探索開始

結界にも守られていなかったこよみが呪いに巻き込まれず無傷であったのを、トロデ王に改めて不思議がられている。

 

城内の住人は片っ端から呪われている

城内の人間は皆、いばらと融合する呪いにかかっているようだ。

 

魔法の鍵発見!

トロデーン城内の宝箱でまほうのカギ発見。

開けられる宝箱が格段に増えた。

 

伝説の魔法の杖の間

伝説の魔法の杖が封印されていた間でしみじみするトロデ王。

 

変わり果てた大臣は… 王座をお楽しみ中

真夜中に王座の座り心地を楽しんでいた大臣の所業がバレる。

ドラクエっぽいギャグエピソード。

 

城内の図書室でも大した情報は得られず ここにも月影の窓が!

最奥の図書室に到着したものの大した情報は得られなかったが、月影の窓がまた出現する。

 

イシュマウリ曰く月影のハープが必要とのこと

ここで、イシュマウリと再会。

船を動かすには月影のハープが必要らしい。

 

広告

 

 

アスカンタ王に直訴

アスカンタ王へ懇願

アスカンタ王国の国宝である月影のハープを快く譲ってもらえることに。

宝物庫は… 荒らされており全て空に!

宝物庫に入ったところ、お宝がごっそり盗まれていた。

開けられた穴をくぐって犯人を追跡する。

 

モグラのアジト

アスカンタ城の裏手にあるダンジョンはそんなに広くない。

あっという間に最深部へ。

モグラのアジト最深部

でかいモグラが月影のハープを手にしているのがわかる。

 

BOSS「ドン・モグーラ」

ドン・モグーラご満悦 BOSS「ドン・モグーラ」

ここのボス「ドン・モグーラ」は、初手に敵味方全員混乱攻撃を使ってくる。

初ターンでは味方側に混乱者がたまたま一人もでなかったのが幸いした。

(前回、モンスターバトルロードのランクE優勝にて「理性のリング(混乱耐性アップ)」を手に入れてたのに、誰にも装備させてなかった。忘れてた。。。)

ハイテンション50からのさみだれ突きで即倒せたが、どうやらこの混乱攻撃をたびたび使ってくるので戦闘が長引くと大変なことになってたらしい。

 

船旅開始

イシュマウリへ月影のハープを渡し、船を動かせてもらう。

空を飛ぶ魔法船 現実の海へ着水

冒険の舞台はようやく海へ。

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告