読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こよみのRPGプレイ日記~ビアンカより普通にフローラが好き~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ8 vol.5~マイエラ修道院のククール~



広告

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

マイエラ修道院

船着き場から歩きつづけると、横柄な態度な奴らばかりの修道院に行きついた。

奥の部屋に入ろうとすると騎士団員に軽く突き飛ばされる。

マルチェロ登場 なんかいけ好かないマルチェロ

マルチェロ

「入れるなとは命じたが、手荒な真似をしろとは言ってない。

 わが聖堂騎士団の評判を落とすな。

 …私の部下が乱暴を働いたようですまない。

 だが、よそ者は問題を起こしがちだ。

 

神に仕える騎士団だがなかなかの横暴ぶり。

そして騎士団長マルチェロの高圧的な態度。

でも、個人的にこういうキャラは嫌いじゃない。

とはいえ、この修道院に用はないので、ひとまずスルー。

 

ドニの村

もう少し歩くと村がある。

酒場に行くと何やらもめているようだ。(ドラクエお約束)

ククール登場

ここでククール登場!!

このあと、酒場ら乱闘状態となり、メンバーは裏口から避難。

ゼシカの谷間をガン見するククール

ゼシカ

「あいにく平気よ。じろじろ見ないでくれる?

 

ククールは一体どこをじろじろ見ているのか?

 

ククールがゼシカに渡したものは… スライムの指輪

嫌がるゼシカにククールが聖堂騎士団の指輪を渡す。

指輪に施されたデザインが「スライム」なのは、なぜ?

 

指輪を突き返しに、再びマイエラ修道院へ行くのだが、その前に周辺のフィールドアイテムを回収。

・はねぼうし [9]

・くさりかたびら [20]

・うさぎのしっぽ [素早さ2]

 

雑魚敵戦で金も貯まったので、鉄の鎌を2つ購入して錬金釜へ。(鎌と釜がややこしい)

・鉄のかま [28]+鉄のかま [28]=鉄のオノ [38] 

・ヘアバンド [5]+うさぎのしっぽ=うさみみバンド [14]

 

広告

 

 

再びマイエラ修道院

ククールも邪悪な気を放つ道化師、つまり、ドルマゲスの存在に気付いていた。

ククールからの依頼

ククール

「頼む。修道院長の部屋に行って中で何が起こっているか見てきてくれ!

 

石碑に指輪をはめると… 地下への階段があらわれた!

川沿いに進んだ先の石碑に、聖堂騎士団の指輪をはめると、秘密の地下階段が!

ククール曰く、この階段の先が修道院長の部屋とつながっているらしい。

 

旧修道院跡地

ここは、本作で初めて「メタルスライム」に出会える場所です。

初のメタルスライム

ヤンガス:オノ→まじん斬り、こよみ:ヤリ→一閃突き

どちらも確率1/4で会心の一撃を繰り出す。

オノとヤリのスキルあげておいてよかった。

…結局、倒せなかったけど。

 

ゼシカのレベルも13になるとかなりスキルが溜まっている。

ここいらでムチスキル「双竜打ち」を習得しておこう。

この特技の攻撃力がいかに驚異的であるか、ご覧いただきたい。

双竜打ちを習得

 

BOSS「嘆きの亡霊」

最新部にボス BOSS「なげきの亡霊」

「我が苦シみぃッ! 我等が苦シミっ!

 おマエにも味わワセてやるゥゥゥッ!!!

 

ダンジョンの奥にはボスが待ち構えているのはお約束。

ゼシカがためて… 双竜打ち

今後、BOSS戦での基本戦術はこんな感じ

①ヤンガスのオノ特技「かぶとわり」でBOSS守備力を下げる。

②その間、ゼシカは「ためる」でテンションを上げておく。

③ゼシカのテンションが上がったら「双竜打ち」でBOSSをしばく。

こんだけ。

なげきの亡霊に410ダメージ!

ゼシカの双竜打ちによる与ダメージは、210+200=410

(まだ呪文はヒャドまでしか覚えていないのに、メラゾーマ以上のダメージ)

今後もたったこれだけで終わる。

いいのか?

 

修道院長の部屋

ダンジョンを抜けて修道院長の部屋に入ると、、、

完全に間者扱い

「オディロ修道院長の命をねらうとはなんたるバチあたりめ!!

 

当たり前だが、間者扱い。

地下牢に投獄されてしまう。

投獄されてしまうが… ククールが助けてくれる

ククールが助けにくれて、抜け出したものの、、、

燃やされる橋

オディロ修道院長の部屋への橋が何者かに燃やされている!!

慌てて部屋へ駆けつけると、、、

ドルマゲス初対面 ドルマゲスの攻撃

そこにいたのはドルマゲス!!

結局、オディロ修道院長はドルマゲスに殺されてしまった。

 

ククール加入

ドルマゲスを追うため、ククールが旅のお供に。

ククールが仲間に! ゼシカ。君だけを守る騎士になる。

ククール

「あいつ……ドルマゲスは絶対に許さない。必ずカタキは討つさ。

 それに……

 ゼシカ。これからオレは片時も離れず君を守るよ。

 君だけを守る騎士になる。

ゼシカ

「はいはい。どうもありがとうございます…。

 

ククールが仲間になった!

 

今回はこのへんまで。

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告