こよみのRPGプレイ日記~愛しのフローラ~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ5 vol.28~ラスダンカチコミ~



広告

※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

最終アイテムの整理

さて、残すはラスダン(ラストダンジョン)のエビルマウンテンのみ。

こよみのレベルが30なので、魔界での仲間モンスター勧誘にはちょっとレベルが足りません。

(魔界モンスターを仲間にするにはLv34が必要)

レベル上げするのはめんどくさいので、これまでつらい旅をともにして結束の固くなった現状メンバー(アークデーモンは新参者か)の装備だけ整えて殴りこみます。

 

最後のカンダタ子分(ストロスの杖)

魔界の町であるジャハンナに最後のカンダタ子分がいます。

アンタどうやって魔界に来たの?

かなりレアな指輪を3つ揃えて初めて来れるはずなんだけど。

ジャハンナのカンダタ子分 カンダタこぶん

手に入るのは「ストロスの杖」。

攻撃力はしょぼいですが、使うとキアリクなので、ピエールのいないメンバーだとかなり重宝します。

 

お買い物(3アイテム)

ジャハンナ武器屋 ジャハンナ防具屋

「ふぶきのつるぎ」は攻撃力の数値以上に強いのです。

氷系属性武器なので、与ダメージが1.5倍とかになります。

が、今のメンバーだと装備できるのが息子だけなのでやめときました。

ポートセルミで手に入れた「ゴールドカード(全商品2割引)」もあるし、最後なので買い漁ります。(下記表記は2割引後の価格)

・娘 → 「水鏡の盾」26400G

・ゴレムス → 「グレートヘルム」16000G

・アクデン → 「魔法の鎧」9600G

あとは特に買うものないかな。

こんな感じで突入です。

 

広告

 

 

エビルマウンテン突入

あ、突入前の外観スクショ取り忘れた。

まあいいや。

ダンジョンの半ばまでは、特に何のイベントもなく進みます。

 

母マーサとの再会

祭壇上←画面の端に見切れてるのが母ね。

フローラ→マーサへの言葉 娘→マーサへの言葉

 

黄色い光上

黄色い光下

会うなり、HP・MP全快にしてもらえました。聖なる光?

マーサとの初対面 マーサの決意

うん。よろしく。

ここで大魔王の魔力さえ封じることができれば、長かった冒険もこれにておしまい。

母連れてリレミト→ルーラであとはグランバニアで余生を過ごすのみですね。

良かった良かった。

メラゾーマ目前 メラゾーマ直撃

ストーリーの都合上、当たり前ですが、阻止されます。

奇しくも父パパスを屠ったメラゾーマ。

つまり、、、

 

ゲマ(2回目)

ゲマ「ついにここまで来てしまいましたね。 ゲマ

はい。ゲマです。

前回の戦闘で格の違いを見せつけたはずですが、まだ勝てるとか勘違いしているご様子。

ゲマは、激しい炎と輝く息の全体攻撃が強力なものの、そこは前と同じくフバーハをかけておけば大した問題はありません。

1人「賢者の石」要員もいれば、盤石の備えとなります。

あえて注意する点を挙げるとすれば焼け付く息(マヒ攻撃)ですかね。

キアリク使えるキャラもいませんし、「満月草」もありません。

さて、ここで役立つのがさきほど手に入れた「ストロスの杖」です。

これを使えばキアリク効果なので、もう焼け付く息も恐るるに足りません。

「ストロスの杖」を携えた娘をメインメンバーに投入します。

 

きたきた焼け付く息

ゲマはやけつくいきをはいた!

ゲマさん。悪いけど、マヒ攻撃対策バッチリなのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3人麻痺

しびれてうごけなくなった!

みんなマヒりすぎ。。。

一発でサーラ以外の3人マヒって。。。

娘なんて「ストロスの杖」持ったままマヒってちゃ世話ねぇな。。。

 

 

 

 

 

マヒ状態異常はターン消費で自然復活もあるので、馬車メンバーと入れ替えながら持久戦に持ち込めば順当に勝てました。

プレイ日記映えしない、面白くない立ち回りになってしまったので詳細は割愛。。。

黄色い光上 

ゲマ「あ熱いぃ~っ!なんですかこの光は~っ!? ゲマ「こっこの私がこんな光に焼かれるなどと……

でも、ゲマのとどめはマーサに持っていかれました。

まだ生きてたのね。マーサ。

 

マーサの最期

マーサによる魔界の王封印

力を振り絞って再び大魔王封印を試みる母。

落雷上

落雷がマーサ直撃

雷に打たれます。(たぶん大魔王の攻撃)

うん。そんな感じになると思った。

死亡フラグビンビンに立ってたものね。

でも、大魔王側が阻止するってことは、本気でマーサは封印する力を持ってたってことよね。

昇天する父母

私たちはいつでもいつでもおまえたちを見守っている。

父パパスのお迎えで逝ってしまいました。

 

最深部目指して

救出目的である母が亡くなったから、「さーて帰るか」というわけにもいきません。

ここまで来たのだから、大魔王とやらをプチっとつぶしてやりましょう。

 

太陽の冠

たいようのかんむり

主人公こよみの最強兜げと。

 

ヘルバトラー×2

ヘルバトラー登場 ヘルバトラー

アンクルホーンの色違いですね。

強いけどボスってほどの強さはない。

裏ダンでてなづけられればかなり役立つようですが。

倒すと「オリハルコンの牙」が手に入りますが、現メンバーで装備できるのはベホマン(ベホマスライム)のみなので宝の持ち腐れ状態。

 

いざ決戦!!

フローラからのセリフ1 フローラからのセリフ2

フローラ「あなた、ごめんなさいね。

     私、迷惑をかけてばっかりで

     いい妻でも母でもなかったわ……。

     結婚してサラボナを出たときも

     私、本当に あなたについていくのが

     精一杯だった……。

フローラからのセリフ3 フローラからのセリフ4

フローラ「だから、必ず生きて

     グランバニアへ帰りましょう?

     そして、その時こそ……

     子供たちを

     ふつうの子供に

     戻してあげましょうね。

 

っていうか、振り返ってみれば、フローラと冒険する期間ってこんなに短いのね。

戦闘においては、嫁選びが大して重要でないことが今回のプレイで認識できた。

ラスダンでかなりレベルが上がったんだけど、結局、ラスボス前時点でメラゾーマ使えるやつ一人もいねえし。

ベホマンも、ザオリク習得を期待してホイミンから入れ替えたのに、結局覚えないまま。 

寄り道「しなさすぎ」かな。

すんません。合理的攻略がモットーなので。

 

※↓ちなみにラスボス直前のステータス。

最終ボスメンバー上

最終ボスメンバー下

・こよみ:Lv34

・フローラ:Lv30

・息子:Lv32

・娘:Lv33

・ゴレムス(ゴーレム):Lv18

・アクデン(アークデーモン):Lv6

・サーラ(メッサーラ):Lv23

・ベホマン(ベホマスライム):Lv21

 

大魔王ミルドラース

ついにここまで来たか。伝説の勇者とその一族の者たちよ。 魔界の王にして王の中の王ミルドラースとは私のことだ。

いよいよラスボス。

次回最終回!?

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告