こよみのRPGプレイ日記~愛しのフローラ~

ドラクエとか新桃とかのプレイ日記です。

ドラクエ5 vol.22~味方強すぎてボス戦つまらん~



広告

 ※↓前回のプレイ日記

play.yaguchimemo.xyz

 

デモンズタワー登頂

フローラが幽閉されているという塔を一気に駆け上がる。

メンバーが強すぎて、雑魚戦は楽勝。

はぐりん、メタリンが完全耐性、ジュエルもほぼ完全耐性。

守備力も尋常じゃなく高い。

ゆえに、雑魚戦では呪文もブレスも打撃もほぼノーダメージ。

誰一人回復呪文を唱えられないが、全く心配する必要なし。

 

最上階の手前で大臣が倒れていた。

や、やはり怪物などにチカラを借りるのではなかったわい 許してくれいこよみ王。ぐふっ

大臣は魔物とつながっていたらしい。

息を引き取る直前、最期の力を振り絞ってこよみ王に謝罪してました。

こちらこそ許してくれい大臣。

こよみ王は外で待機なので聞いてないよ。

 

改めて考えても大臣の目的がよくわからんかった。

オジロンからこよみに王位が移っても、大臣の権限は変わらないと思うんだ。

しかも、こよみは今後も母を探す旅に出るわけだから、今までより余計に大臣は国で権威を振りかざして好き勝手できたと思う。

こよみを裏切った理由が不明。

ま、深く考えたらあかんのかな?

とにかく大臣は悪い人だったということだけ認識しておきましょう。

 

広告

 

 

中BOSS戦

BOSS「オークLv20」

オークLv20

基本物理攻撃しかしてこない。

んで、こっちの高い守備力の前にはノーダメージ。

このボスくそ弱すぎて、全く張り合いない。

 

BOSS「キメーラLv35」

 キメーラLv35

火炎、ベギラマ、ヒャダルコを放ってくるのでかなりの強敵のはずなのだが、サーラ以外ノーダメージ。

そして、物理攻撃はさっきのオークより弱い。

こっちの布陣はびくともしない。

このボスもクソクソ弱すぎて、全く張り合いがない。

あっさり撃破。

 

ボス戦ですら回復役が不要とは。

このメンバーえげつねぇな。

 

ジャミ戦

タワーの最深部(最上部ではない)に到着。

タワー最深部上

タワー最深部下

フローラが捕えられている。のかな?

 

よくもフローラを!

てめーブチのめしてやる!

そう死にいそぐこともあるまい そこにいる私の未来の妻にあいさつでもしたらどうだ

なんかフローラとの会話を勧めてくる。

めんどくせぇな。

さくっとてめーを倒して、そのあとさくっとフローラ救出するってばよ。

 

話が先に進まないので、フローラに話しかけてみることに。

まあ、あなたたち。こんな所に来たら危ないわ こよみにも伝えてね。私たちのことはもう忘れてくださいって

フローラさんは一体何を諦めているんだか。

完璧な布陣だからジャミなんぞ楽勝だよ?。

 

さて、フローラにもちゃんとあいさつしたし、改めて。

 

コホン。(←※喉の調子を整えている)

 

てめーブチのめしてやる!!

そう死に急ぐこともあるまい そこにいる私の未来の妻に挨拶でもしたらどうだ

 

 

 

 

 

…あれ?

もう、あいさつしたよ?

 

 

 

 

 

どうやら、こよみ自らここへ来ないと話が進まないらしい。

えっとねぇ。。。

このメンバーってリレミト使えるヤツいないので、塔の外まで歩いて戻らないといけないんだけど?(試練の洞窟の反省活かせず。※vol.20参照

 

歩いて塔の外まで戻り、改めてこよみを連れて出直してきた。

かなりの時間ロス。 

余計な手間をとらせやがって。

 

 

えーコホン。(←※再び喉の調子を整えている)

 

てめーはこの「こよみ」がじきじきにブチのめす。

てめーはこの空条承太郎がじきじきにブチのめす

(※↑今回これが言いたかっただけ)

愛する妻に別れの言葉でもかけてあげることだな

ええ~。も~いいってばよ~。

さくっと倒してやっからさっさとかかって来いってばよ~。

めんどくせぇなぁ~。

 

仕方ないから、フローラと話す。 

やっぱり来てくださったのね

さっき外で待ってたのちょっと怒ってる?

 

大臣を利用して私をさらったのはあなたをおびきだすため そしてあなたを亡き者にしたあと自分が王になりすまして

ああ、そうなん?解説ありがとうね。

 

フローラの言葉に割って入るジャミのいかづち攻撃 さてムダ話はもういいだろう

ジャミ「さて、ムダ話はもういいだろう」

 

 

 

 

 

筒井雪隆のソバット

じゃねェーーーーーーッ!!!(怒)

 

話をせい言うたんお前な!! 

 

 

 

BOSS「ジャミ」(ようやく)

ジャミ

さくっと倒します。

わっはっはっはっ。オレはフジミだ だれもこのオレさまをキズつけることはできまい

ジャミ「わっはっはっはっ!俺は不死身だ!」

 

ごめんね。こっちもほぼ不死身っす。

 

だけど、なんかストーリー上ダメージを与えられません。

凍える吹雪を2回喰らったところでイベントが進みました。

(※こよみ以外は完全耐性なので喰らいません。喰らったのはこよみだけ)

やめなさいジャミ フローラの体が不思議な光に包まれている

光がジャミのバリアを消し去ってゆく さあ、今よ

なんかよくわからんが、フローラが覚醒した。

 

このイベントの後、普通にダメージが通るようになります。

まず、こよみは「天空の盾」を使います。

「天空の盾」は使用するとマホカンタの効果なのです。

 

 ジャミの攻撃!!

 

①打撃(物理攻撃)

ミス、はぐりんはダメージをうけない

「ミス!はぐりんはダメージを受けない!」

圧倒的な守備力の前に打撃が通らない。

メタリンも同様。

こよみは最後列なので、打撃だとほとんど攻撃対象にならない。

 

②メラミ

ジャミはメラミを唱えた メタリンにはきかなかった

「メタリンには効かなかった!」(メラ系完全耐性)

はぐりんも同様。

こよみはマホカンタかかってるから撥ね返します。

 

③凍える吹雪

ジャミはこごえるふぶきをはいた ジュエルにはきかなかった

「はぐりんには効かなかった!」(冷気ブレス完全耐性)

「メタリンには効かなかった!」(冷気ブレス完全耐性)

「ジュエルには効かなかった!」(冷気ブレス完全耐性)

 

ストーリーの中核のボス役を任命され、ちょっと浮かれてたジャミ様。

これまでの実績からも、自分自身に結構な自信を持っていたジャミ様。

なのに、その自分の攻撃に対して、ほとんどダメージを受けないこよみ一行。

そして、ほぼ一方的にジャミ様をボコるこよみ一行。

もはやイジメにしか見えない。。。

今のジャミ様ってどんな気分?

この戦闘を見てて、なんだか哀れに思えてきた。。。

あれ?ジャミ様涙目になってない?

ドラクエのボス戦ってこんな緊張感なかったっけ?

ジュエルのルカナン2回を経て、その後4名でひたすらジャミをボコり続ける。

 

④バギクロス

ジャミはバギクロスを唱えた ジャミをたおした

「はぐりんには効かなかった!」(バギ系呪文完全耐性)

「メタリンには効かなかった!」(バギ系呪文完全耐性)

「ジュエルは20のダメージを受けた!」(バギ系呪文強耐性)

「光の壁が呪文を撥ね返した!ジャミに123のダメージ!」

(天空の盾でマホカンタ状態)

 ジャミを倒した!

 

とどめの一撃はバギクロスの反射でした。 

さ、さっきの光は まさかその女、伝説の勇者の血を

ジャミ亡きあと、ゲマがきた。

ほっほっほっほっ。まさかあなたが勇者の子孫だったとは ミルドラースさまの予言では勇者の子孫は高貴な身分にあるとのことでした

どうやらその子供、伝説の勇者はお前の血筋によりこれから生まれてくるのでしょう 主人公とフローラは石にされてしまった

はぐりん&メタリン&ジュエルは完全耐性だから、石化しないのでは?

 

 

 

はい。というわけで、青年編前半終了です。

さすがにここまで強い味方キャラ揃えてしまうと、ボス戦がかなりつまんなくなるということがわかりました。

冒険を楽しむためにも次回からちょっと調整しようと思います。

 

 

↓つづき

play.yaguchimemo.xyz

広告